計測器校正の背景
HAT計測器校正.jp
計測器校正ジェーピー

照度計、紫外線強度計、輝度計の校正は国際標準認定のHATが証明書を発行いたします。

お問合せ・資料請求

CONBTENTS

トレーサビリティー体系図

校正証明書の追加発行

校正依頼書ダウンロード

校正をご依頼のお客様は上記より書類をダウンロードして詳細をご記入のうえ送信してください。

  (ISO/IEC17025)認定取得

本社 ●型彫放電加工 ●細穴放電加工 ●5軸マシニング ●ウォータージェット

校正品質

◆計測器に校正がなぜ必要なのでしょうか?

『校正』は『修理』や『メンテナンス』とは違い計測の値が正確かどうかを調べる業務です。校正をお願いしたからと言って製品の精度がアップしたり寿命が伸びたりするものでもありませんので一般的なメンテナンスや修理というものでもありません。

 

◆定期的な校正

校正は決められた周期で定期的に行うのが原則です。

校正を定期的に行うことで、その期間の計測器の状態を類推することができます。

一定期間の過去に遡り、機器の状態を推定する事が校正の第一義的な目的です。

 

◆光学的校正の方法

下記のような環境下にて校正精度の確認を行っております。

また、第三者機関である ISO/IEC17025は”試験所認定”を取得しておりその証明ロゴマーク付きの証明を発行致します。

◆ISO/IEC17025の認定範囲

■対象機種……照度計、紫外線強度計、輝度計

■対象項目……照度、紫外線強度、輝度

■校正範囲……光学的校正

 ①照度計    1Lux〜7,000Lux

 ②紫外線強度計 500μW/㎠〜10,000μW/㎠

 ③輝度計    100FL〜200,000FL

         (342.63cd/㎡〜685,251.82 cd/㎡)

上記、条件ではISO/IEC17025:2005の認定に従い、校正証明書のトレーサビリティー体系図、標準機の校正証明書を発行いたします。

 

◆上記意外の校正について

その他、照度計、紫外線強度計、輝度計の強度範囲外の校正も可能ですのでご相談ください。

但し、発行するドキュメントについては通常の校正証明書、トレーサビリティー体系図となります。

 

◆弊社は航空関連の部品を加工する会社です

弊社は航空関連の放電加工、機械加工を行っている会社ですので品質管理体制としての認証も得ており厳密な管理体制の中で校正を行っておりますのでご安心してご依頼いただけます。

 

 

Spectronics Corporationの照度計は、Spectronics Corporation社より校正会社としての認定を受けています。

株式会社エイチ・エー・ティーNDT事業部

 NDT事業部

国立事業所(NDT事業部、放電事業部)

〒186-0012東京都国立市泉1ー6ー10

TEL.042ー580ー3480  FAX.042ー573ー4480

福島事業所(放電事業部)

福島県南相馬市原町区信田沢字下信田210

TEL:0244-25-4155 FAX:0244-25-4156

問い合わせ042-580-3480

Copyright ©2016 HAT co.,ltd. All rights reserved.